世界で2番目に登場したED治療薬であるレビトラとは

一番有名な薬になりつつあるレビトラ

世界で初めてED治療薬として登場したのはバイアグラで、服用することでEDを治療する、という画期的なED治療法はEDで悩んでいる世の中の人にとって希望の星となりました。
しかしバイアグラの欠点として食事をすることで薬の効果を実感することが出来なかったり、糖尿病患者や血糖値が高い人も効果を得られない等と、必ずしも効果を発揮するわけではなく欠点が存在したといっても過言ではありませんでした。
そしてその次に開発、発売されたレビトラはそのようなバイアグラの欠点を克服したED治療薬として登場しました。
まず食事に関してですが、これは残念ながら全く影響を受けない、というわけではありません。
しかし空腹時に服用し身体に吸収された後の20〜30分程度、経過した後にカロリーが低く油分の少ない食事であれば薬としての効果を得られるようになりました。
またどうしても先に食事をしなければならない場合は同じようにカロリーが低く油分の少ない軽食にし、消化されたと思われる2〜3時間程度、経過した後に服用することで効果を得られるとされています。
レビトラは水に溶けやすい性質を持っているため、身体に吸収されやすくなっており、食事の内容や服用のタイミングを守ることで効果を得られます。
つまりバイアグラの食事の影響を受けやすい欠点は改良されたと言えます。
次に糖尿病患者や血糖値が高い人に関してですが、こちらもレビトラであれば勃起したという報告がされています。
また病気がないにも関わらずバイアグラで効果を得られず、EDを克服することが出来なかった人もレビトラの使用で勃起することが出来たという報告もあるため、EDに対する治療の効果は高くなったことが分かります。
レビトラを購入するためには泌尿器科等の医療機関での購入とインターネットを利用して薬の通信販売を利用して購入する方法があります。
医療機関で購入すると1錠あたり1,500〜1,800円と高価ですが、薬に関する効果や副作用の説明や体調による使用の有無などを医師が行ってくれるため安全に使用出来る環境と言えます。

一番有名な薬になりつつあるレビトラちょっとだけ安い通販夫婦の仲を円満に